わかりやすいパソコン選びポイント

Diary

パソコン選び手伝いますよ(^^)

パソコンて興味無かったら、なんでもいいと思うじゃないですか 違うんです

パソコンって、説明されてもよくわからんし、高いし、どれ買ったらいいかわかんねーーーってなるじゃないですか

僕もそうでした

頭悪い僕でも、なんとなくわかったんで皆さんは、余裕で自分にあったパソコン探せます

そんじゃあ探しに行きましょ!

何に使うのか

そりゃパソコンですから、使う目的があると思います

  • 大学でいるから
  • Wordでレポート書かなければ
  • 写真を整理したい
  • iPhoneのバックアップ
  • 音楽・動画編集してみたい
  • スタバでインスタ映えしたい
  • 使ってみたいパソコンがある
  • とにかく安いやつがいい

とかね、人それぞれ目的なんかバラバラです

ちなみに僕は、

  • 大学の講義をまとめたい
  • Word、PowerPoint、Excelが使いたい
  • ちょっと絵を描いてみたい
  • 待ち時間のないパソコンがいい

って言う理由でsurface pro4を選びました

パソコンを探す上で1番大事なのは、目的です。

目的さえハッキリしたら、それにふさわしいパソコンを選んだら終わりです^ ^

あとは買えるかどうかですね笑

選んでみる

目的考えてみましたか?

そんじゃあ一回選んでみましょう

目的は、大学生に多そうなやつにしましょう

  • Officeが使いたい(レポート、発表資料の作成とか)
  • インターネットがしたい
  • USBを刺したい
  • たまに持ち歩きできる
  • 安かったら助かる

こんな感じかな?

電気屋さんには、パソコンの下にパソコンのスペック(能力)が置いてます。こんなやつです。

これって

マジで意味不明ですよね

日本語で書けやψ(`∇´)ψってなるでしょ

特に①、②、③、、、②と③に至っては、単位同じやし、、

でもね、①②③だけなんとなく理解したら選べるんです。

順番にわかりやすく説明しますね!

  • ①CPU

パソコンの才能です。脳みそ。

見るところは、core i7って書いてるところで十分です。

こんな感じで、パソコンの才能が①を見ればわかります。

目安として、

パソコンをいじめる重たい作業をするがcore i7

iPhoneのバックアップ、動画編集とかが目的ならcore i5以上

Officeやインターネットだけが目的ならcore i3以下で十分

今回の目的やと、『それ以外』で大丈夫です。

 

  • ②メモリ

『キャパオーバー』って使いませんか?それです〜

そのパソコンが同時にできる作業の限界のことです

限界がきてたらカクカクします。

よく机の大きさとも言われてます〜

広ければ広いほど同時にいろんなことができます

もうちょっと広かったらモニター置けるのに、、、

今ならだいたい

4GB、8GB、16GBで売られてますね!

インターネットでコピペしてWord使いたいくらいなら4GBで十分ですよ笑

そこにiTunesで音楽かけながらなら8GBですねー

16GBは、複雑な動画編集したい方向けですね〜

てことでメモリは4GBを選びます

 

  • ③データ保存容量

これは、1番わかりやすいですねー

保存できるデータ量です

そのパソコンにどれだけデータを入れたいかで決めましょう!

32GB、64GB、128GB、256GB、512GB、1TB

って感じで選べます。

今回の目的やと、USBにほとんどデータは、入れる予定なので少なくて大丈夫なので32GBでいいですー

iPhoneのバックアップや音楽データ、写真、動画を入れたいのであれば、256GB以上がいいと思います。

この時、安くて保存量の多いHDDと書かれているパソコンは、おすすめしません。。

できればSSDと書かれているパソコンを選んだ方があとで後悔しません笑

理由は、また書きますね笑

てことで、データ保存量は、32GBにしますー

 

これまでのをまとめると

  • ①CPU     『それ以外』
  • ②メモリ 4GB
  • ③容量  32GB
  • あとは、持ち運べる小ささで、Officeが付いてて、安いやつ

これで調べて見るとこんなやつが出ましたね!

DELL Inspiron 11 3000シリーズ

レポート書いて、インターネット見るくらいならこれで十分かな〜!!

他のおすすめとか、Macはどうなの??とかもまた更新しようと思います〜

じゃーの!!

コメント