資産運用を始めて変わったこと【超重要】

資産運用



 

どーも!もみじ先生です!

 

もみじ先生
もみじ先生

資産運用をはじめてから考え方が変わった気がする、、、

はじめて何かはじめた時、新しい価値観に出会って自分の考え方が変わることってありませんか?

多くの人に出会って考え方が変わるとか

筋トレを始めて筋肉の重要性に気づいて生活習慣が変わるとか

 

僕もこれまで生きてきて考え方が変わる瞬間を何度か経験してきました。

その中でも

資産運用を始めて変わった考え方は、大きいです。

もみじ先生
もみじ先生

資産運用をしなければ見えない世界がありました。

資産運用はやって損はしないと思います。

いや、しないとダメな時代です。

資産運用をする前の自分

これまでのお金に対する考え方はこんな感じでした。

  • 欲しいものは買っちゃおう
  • いつか買うものだから買っちゃおう
  • このブランドの服が好きだから買っちゃおう
  • 値段が高いものは安心だ
  • 貯金は毎月しているから大丈夫
  • 投資?ギャンブルでしょ。
もみじ先生
もみじ先生

とりあえずお金はあるし買いたいものを買ってたね。

大金が貯まったから欲しかった車を買うとかね笑

 

浪費家でした

中には本当に必要なものも買ってたはずだけど、

  • セールで安くなってたから買うとか
  • ちょっと見栄はってブランドものを買うとか
  • 違いがイマイチわかってないけど高いものを買うとか

いわゆる『浪費』をすることが多かったです。

周りから見ても『浪費家』のイメージがあったんじゃないかと思います。

 

何かを買ったりブランドものを買ったりすると

一時的に所有欲とか購買意欲が満たされて心が満たされてましたね。

でも、古くなってきて新しいのが欲しくなってきたなとか、

あのブランドのカバンや服も欲しいなとか

思って結局買っちゃうんですよね。

もみじ先生
もみじ先生

浪費の無限ループみたいな感じでしたね笑

『貯金以外の使えるお金は使ってしまえ』だと当たり前ですけど

貯金以外のお金がほとんどなかったですね。

 

投資がギャンブル危ないものと思っていた

日本人ならどんな人でもそうだと思いますが、

株式投資って聞くとあんまり良いイメージがないですよね。

もみじ先生
もみじ先生

投資始めたって両親に言ったら『変なことせんとちゃんと働きなさい』って

言われてました。

 

  • ずっと画面とにらめっこして株を売買するイメージとか
  • 本を何十冊読んで勉強しないと失敗するだけとか
  • 大金がないとやっても無駄とか
  • 自殺してる人もいるから失敗が怖いとか
  • お金は自分で働いて手に入れるものとか

お金について学校で勉強しないんで当たり前ですよね。

僕も全然知りませんでしたから、投資のイメージは良くありませんでした。

 

自分で勉強しないと得られない知識が『お金の知識』っておかしいですよね。

銀行に預けていてもお金が増えない現在、自分で資産運用しないと一般人は、

人生100年時代を生きていけませんよ。。。

 

お金について何も知らないから

新入社員がりの保険会社に騙されたり、窓口が安心と思って騙されたりする人が多いんですよね。

投資についてちょっとでもかじってたら、貯蓄型の生命保険なんて絶対加入しませんよ。。

保険は保険。投資は投資。貯蓄は貯蓄。
生命保険について悩んでいる方に読んで欲しい。本当に必要な保険について考えています。

 



資産運用をして変わったこと

資産運用を始めると、明らかにお金に対する考え方が変わりました。

もみじ先生
もみじ先生

180°変わるからそりゃ

知っている人と何も知らない人の間に格差が広がるはずだわ。

  • ものの値段ではなく、ものの価値を考えるようになったこと
  • 労働者側にいたらいつまで経ってもお金持ちにはなれないこと
  • 投資することは別に怖いことじゃないこと
  • 働いて稼ぐには時間的に限界があること

 

もみじ社長
もみじ社長

具体的にどう変わったんじゃ??

浪費が圧倒的に減ったこと

投資をするので資金を作るためにも浪費をやめました。

そのおかげで

欲しいブランドものの服を買ったり、有名で安心の高いサービスを受けたりすることが減りました。

具体的に言うと

  • ブランドものの4000円するTシャツからユニクロの1000円Tシャツ

ブランドのマークがついてるだけで値段が上がるんですよ?

値段が4000円ですけど、Tシャツそのものの価値的には1000円ってことですよね。

 

  • 携帯3大キャリア(docomo、au、SoftBank)の通信費から格安SIM

これも昔からあって電波が安心とか店舗があって安心とか

それだけで毎月5000円程度格安SIMと比べると高いですね。

通信の価値を考えると同じなのにね。

楽天アンリミットに乗り換えて困ったことは全然ないです。

『Rakuten UN-LIMIT』を3ヶ月使ってみた結果【最高】
楽天アンリミットを使ってみて感じたメリットやデメリットを解説しました。毎月の固定費を見直すならスマホの料金を見直すのが一番速い方法です。

 

他にもコンビニでの無駄遣いも減りました。

100円のチキンとかジュースとかは、もう買ってないですね。

 

緑もみじ
緑もみじ

でもそれって節約してるだけでストレスたまらないの?

もみじ先生
もみじ先生

そうですね笑 確かに節約になります。

でも浪費から消費に変えて生まれたお金を投資に回していると

所有欲もあってストレスもたまらないんです。

それに投資をするとお金の価値が変わりますよ。

お金の価値が変わる

これまでは、100円はただの100円でした。

でも投資をすると100円って投資していけば、何年後かに150円とかに上がっていく可能性を持っているですよね。

それに毎年目に見えないけど物価は少しずつ上がっているので今年の100円は、来年の102円の価値に上がってたりします。

小銭でも貯めて投資に回すとお金はどんどん増えていってくれます。

 

例えば、毎月コンビニで3000円使っているとします。

年間にすると3000円×12ヶ月で3万6000円ですね。

毎年3万6000円を株の配当金で貰おうとすると仮に配当利回り4%と想定すると

90万円分の株が必要になります。

 

つまりコンビニでの浪費を止めるだけで、

90万円分の資産(お金のなる木)を手に入れたことになるんです。

 

これを通信費で考えると、毎月8000円の通信費が格安SIMに変えて3000円になるとします。

毎月5000円安くなるので毎月自由に使えるお金が5000円増えたことになりますよね。

つまり年間にすると6万円分収入が増えたこと同じですよね。

年間6万円を株の配当金で得ようとすると、配当利回り4%で

150万円分の株が必要ですから、毎月5000円の節約は、

資産(お金のなる木)150万円分の価値があります。

 

 

お金が生み出してくれるお金を考えると1000円でもバカにできないなって思えちゃいます。

今では、4000円のTシャツを見たらユニクロでTシャツとKDDIの株が買えるなって思います笑

浪費(ブランドのシャツ)が消費(ユニクロのシャツ)と投資(KDDIの株)に変わってますよね。

所有欲とかも、資産を買うことで不思議と得られるんですよね!

docomoの株を買うとdocomoのオーナーになれるので個人的には、嬉しくなります。

毎年配当金も貰えるし!

今の社会が資本主義社会であることに気づく

投資をすると資本主義社会の恩恵も受けられます。

今僕たちが生きている社会は、資本主義社会です。

資本主義社会では、大きく2つに分けると労働者側と資本家(社長とか投資家とか)側に分かれます。

 

 

悲しい現実になりますですが、ざっくり言うと

労働者は、給料をもらってお金を稼ぎますよね。でもなかなか給料は上がらない。

でも資本家は、お金がお金を生み出してくれてどんどんお金が増えていきます。

給料が増えるスピードよりもお金がお金を生むスピードの方が速いんです。

■

 

アベノミクスは実感なき経済回復と言われましたよね。

株価は上がっているけど、庶民の給料には反映されていない。何なら下がってる。

株価が上がっているから資本家はお金が増えてます。

給料をもらっている労働者は、株価なんて関係ないから給料も変わらないんです。

賃金格差のイラスト

 

これに対して、国が悪いとか社会が悪いとか言っている人がいるけど

資本主義社会なんだから当たり前なんですよね。

資本家側にならないと資本主義社会の恩恵は受けられないんです。どうしようもない。

 

昔は、資本家になるには、ちょっとハードルも高かったかもしれないけど

今は、ネットでクリックするだけで株が買えて投資家になれます。

誰でも投資家になることができるんですよね。

 

労働者として働いてお金持ちになろうとすると川の流れに逆らって泳いでいるのと同じです。

お金持ちになるには、資本主義の恩恵を受けて泳ぐのが良いですよね。

 

投資は怖いものではない。

自分のリスク許容度を越えないように投資をすれば、怖いことはありません。

全財産全部を投資にするとかは、ダメですよ。投資は減ることもあるので1日で半分になった時にパニックになってしまいます。

投資に失敗した人のイラスト

自分の生活費で使うお金をしっかり残した上で投資することが大切です。

僕は、給料の半年分を銀行預金に預けています。

 

長期投資を前提に自分の資産と向き合えば、短期的に見た株価のプラスマイナスは気になりません。

最終的に増えてくれれば良いんですから。

■

コロナショックで大きく落ち込んだ株価も今では、ほとんど回復しています。

短期的な値動きを気にしないために、自分の生活費は必ず手元に残しておくことが大事です。

 

投資が怖くなってしまうのは、ギャンブルのように自分の全財産をかけてしまうからです。

 

働いて稼ぐには時間的に限界がある

もみじ先生
もみじ先生

いつまでも自分で働けるわけじゃない。。

歳を取ったら、、、

人生100年時代っていう言葉があるくらい人の寿命って長くなってますよね。

でもいつまでも働くのは無理じゃないですか?

体力がまだある50代くらいならまだともかく、、定年が65歳とか言われてて

『そんなに働きたくないわ!!!』って思っても

働かないとお金がない、、、だから働かないと、、、

おじいちゃんが炎天下の中警備員をしているのを見て悲しくなります。。。

 

自分で働くには、時間的に体力的に限界がありますよね。

でも、自分の代わりにお金が働いてくれたら話が変わりますよね。

例えばですけど

老後に3000万の資産(お金のなる木)があれば、毎年120万円お金だけで稼いできてくれます。

毎月10万円の不労所得があれば、年金と合わせて十分生活できそうですよね。

投資に成功した人のイラスト

いきなり3000万を用意するのは難しいけど、

若い今のうちに少しずつお金のなる木を成長させていこうと考えが変わりました。



まとめ

まとめると資産運用を始めて変わったことは

浪費がなくなったこと

自分の生活に必要な消費と投資にお金をかけたいから必然的に浪費がなくなりました。

一時的に満足できる浪費より

お金を運んできてくれる資産を買う方が大事だと気づいたからです。

資産が人生を豊かにしてくれることに気づく

資産を持っていれば、自分が働かなくてもお金は入ってきます。

お金を持っているだけでは、増えないし、減る一方。

今生きている世界が資本主義社会だから、資産を持っていれば、お金がお金を生み出し続ける。

自分が働けなくなった時に生活を豊かにしてくれるのは、資産です。

 

お金のことは、社会を生きていくのに絶対必要な知識です。

でもその知識がないまま、社会にでて働いている人がたくさんいることは変な世界ですね。

このブログを書いてておかしいなって思ったので、いつか学校で金融教育をしてみたいな笑

 

これからも資産運用続けていきます!

それでは!

コメント