教室にApple TVがあるメリット【iPad最強の武器】

Apple

どーも!もみじ先生です!!

みなさんiPad使ってますか?

僕は、毎日バリバリ使ってますよ! 廊下を歩くときは、常に持ってます笑

僕の周りでも夏休みの間に購入して使う人が多くなってきてます。

やっぱり良いものは勝手に広がっていくんだなと痛感している次第です。

でも、『Apple TV』も一緒に使っている方は少ないんじゃないでしょうか。

『Apple TV』は、今使っているiPadの使い勝手を2倍、3倍にまで引き上げることができる最強のツールだと思っています!

 

なぜそれほど評価しているのか。

結論から先に言うと

Apple TVがあれば、iPadやiPhoneの画面を教室のどこからでもワンタップでテレビに映すことができるからです。

 

今回の記事では、欲しいけど迷っている方、『Apple TV』についてよく知らない方に向けて、最強のiPadのツールである『Apple TV』の魅力について解説していきます。

Apple TVは、iPadを学校で使っているなら絶対に持っておきたいアイテムの1つです!

ぜひ手に入れて快適なiPad Lifeを歩んでいきましょう!



Apple TVとは

もみじ社長
もみじ社長

そもそもよくわかってないんじゃが、

『Apple TV』は、Appleが販売しているテレビのことか?

もみじ先生
もみじ先生

おじいちゃん、それ何もわかってなかったとき僕も思ってたよ。。

テレビ本体じゃなくて、テレビに繋ぐ機械のことなんだ。

もみじ社長
もみじ社長

そうじゃったんか!てっきりテレビ本体かと笑

もみじ先生
もみじ先生

こんな感じでテレビに繋いで使う小さい機械のことだよ!

えっと、実際に僕も僕の父もはじめはこう思っていたので、イメージを持っていただくために入れさせていただきました。

この小さい機械のApple TVをテレビにHDMIケーブルで繋げると外部入力でApple TVの機能を使用することができるようになります。

ざっくりとどんなことができるのかまとめると

  • ネット経由でAmazonプライムビデオやYouTubeなどのアプリをテレビで楽しむことができる
  • Apple TV用のゲームをインストールして楽しめる
  • Apple製品同士でWi-FiなしでAirPlay、画面ミラーリングができる

動画配信サービスを利用したり、ゲームをしたりすることもできますが、

学校で使用するとなると

最後のAirPlayと画面ミラーリングが授業などで役立ちます。

Wi-Fiに接続しなくてもいいのでどのネットがない環境でも使用できます!

 

もみじ社長
もみじ社長

AirPlay?画面ミラーリング?横文字はやめてくれい、、

年寄りにはきついわい。

もみじ先生
もみじ先生

じゃあ、それぞれ簡単に紹介するね!

AirPlayは、iPadと iPhoneのスピーカーを変える機能

Apple、SamsungなどサードパーティのスマートTVが今後「AirPlay 2」をサポートすると発表。 | AAPL Ch.

このマークがAirPlayのマークです。

AirPlayボタンは、コントロールセンターにあります。コントロールセンターについては後述しますね。

AppleTVが近くにあるときに、AirPlayボタンをタップし、再生先をApple TVに変えるとiPadや iPhoneで再生している音楽がApple TVで再生されるようになります。

つまりテレビから大音量の音楽を再生することができるようになります。

AirPlayを使えば、教室にあるテレビがスピーカーにもなります。

Bluetoothのようにペアリングも必要なく、簡単にスピーカーを変更できるのは、AirPlayのメリットですね!

画面ミラーリングは、iPadや iPhoneの画面と音声をテレビに投影する機能

画面ミラーリングボタンも、コントロールセンターにあります。

Apple TVが近くにあるときに、画面ミラーリングボタンをタップし、投影先のApple TVを選ぶとすぐにiPadやiPhoneの画面がそのままテレビ画面に投影されます

iPadにある資料などを大きく見せたいときに、簡単にテレビ画面に投影することができます。

HDMIケーブルやその他ケーブルを刺す必要がなく、無線で教室のどこからでもiPadの画面をテレビに投影できるのは、画面ミラーリングの大きなメリットです。

 

もみじ社長
もみじ社長

なるほど。確かに便利そうじゃの〜。

で、何が便利なんじゃ??

もみじ先生
もみじ先生

それは今から紹介していくね!

でもその前に、コントロールセンターについて知ってもらうね!

コントロールセンター

iPadとiPhoneには、コントロールセンターと呼ばれる普段よく使う機能に素早くアクセスできる機能があります。

例えば、音楽の操作、音量の操作、画面の明るさ設定、懐中電灯を点けるなど、さまざまなことがすばやくできます。 

コントロールセンターは、画面の右上から指を下にスワイプ(下げる)すると出てきます。

この画面です。
iPhone
 
iPad

 

AirPlayボタンと画面ミラーリングボタンはここにあります。

コントロールセンターは、設定アプリから自分好みにカスタマイズもできるので、自分がよく使う機能を設定しておくととっても便利ですよ!



Apple TVが教室にあるメリット

もみじ先生
もみじ先生

これまで担任、専科、特別支援を経験してきて感じたメリットを紹介していきます!

正直、今はもうApple TVがない教室は、考えられないです。

どこからでもすぐにiPadの画面をテレビに投影できる

子どもたちに資料として見せたい画像や動画を見せるとき、テレビと接続されたパソコンの近くに行って操作をしたり、iPadで見せたいときもテレビと接続するためにケーブルを繋いでその場で画面を操作しなければいけません。

ですが、Apple TVがあれば

  • 教室のどこからでも
  • ケーブルなしで
  • 画面ミラーリングをタップするだけで

iPadの画面をテレビに投影することができます。

これには、他にも目に見えない大きなメリットがあるんです。

ズバリ言うと

 

資料をテレビに掲示するハードルがめちゃくちゃ下がります。

 

つまり、投影する手間がかからないから、自然と授業の中で『あ、ここにも使えるな』『今使ったらわかりやすいかも』っていうときにサッと資料掲示ができるようになります。

例えば、ノートに書いてある素敵な考えを見つけたときにカメラで撮って、その場で画面ミラーリングボタンを押せばすぐにテレビに投影することができます。

理科の実験をしているときでも、実験がうまくいきそうなときにカメラを向けるだけでみんなでその様子を確認することもできました。

CDデッキを使わなくても音楽が再生できる

iPadに使う音楽を入れておけば、AirPlayを使うことでテレビがスピーカー代わりになってくれます。

AirPlayをタップしてスピーカーにApple TVを選択すれば設定完了です!

さらに使う音楽をCDではなくミュージックアプリで管理すれば、

  • 曲を探すこと
  • 曲の途中から再生すること

などが簡単に行えます。

使っててかっこいい。ここ大事。

せっかくiPadを使っているのに、ケーブルを挿したり抜いたり授業中にしていると

スマートじゃないです。(完全に主観。)

『はい。テレビに注目っ!』

サッと見せてサッと終わる。

スムーズでとってもスマートです笑

初めて子どもたちに見せるとみんな興味津々です笑

メリットまとめ

Apple TVがあればこんなことができます。

  • iPadが歩く書画カメラになる
  • 用意してきた資料(写真動画パワポなど)をすぐに無線でテレビに投影できる
  • iPadのスピーカーとしてテレビで音楽を再生することができる
  • iPadをスマートでかっこよく使える

有線と無線の違いって本当に大きいと使っていて実感します。

有線イヤホンが昔は主流でしたけど、今はもう大多数の人がワイヤレスイヤホンですよね?

なぜでしょうか。

無線の方が便利だからですよね?

それと同じだと思います。

Apple TVを使うとワイヤレスイヤホンに変えた時のように世界が変わります。

 

では、教室にあることでデメリットはあるのか?

今のところないです。

ですが、Apple TVを導入するには大きな一つの壁があります。

Apple TVは、高すぎる!!

とっても魅力的で使う分にはデメリットがないんですが、値段が高いことが1つのデメリットと言えます。

新品で買おうとすると安くても16000円程度かかってしまいます。

私物で用意するには、少々高い買い物ですよね。

緑もみじ
緑もみじ

そんなに払いたくないな、、、

もみじ先生
もみじ先生

安く購入できる方法もあるよ!

メルカリなどで中古や型落ち版のApple TVであれば、6000円程度から購入できます。

僕自身メルカリでApple TV(第4世代)を9000円程度で購入しました!

学校では基本的に画面ミラーリングとAirPlayの機能しか使わないので最新のApple TVを購入する必要はありません。

Apple TV(第3世代)は、解像度1080で高く画面ミラーリングなどもできるので購入する価値があります。

Apple TVの導入費用を抑えたい方に非常におすすめできます!

少し値段が高いですが、Apple TVがあるだけでできることがいくつも増えるので、Apple TVを購入する価値は十分にあります。



まとめ

どうでしょうか!せっかくiPadを使っているのならApple TVが欲しくなりませんか?

Apple TVが教室に設置するだけで、iPadやiPhoneの画面をどこからでもすぐに投影することができます!

有線ではなく無線で画面の投影ができる環境が整うことで、便利になるだけでなく

iPadを授業で使う意識も変わってきます。

iPadとHDMIケーブルを接続する手間が省けるだけで、こんなにも授業での使用感が違うのかと思いました!

有線接続でちょっと使いにくいなぁと感じている先生

もっとスマートにテレビに投影したいなぁと感じている先生

最近iPadを使い始めてテレビへの投影を考えている先生に

とてもおすすめです!!

ぜひApple TVを使ってみてください!!

コメント